地点区分:奈良

  • 「飛騨怨霊絵巻」の冒頭、法隆寺の夢殿が燃やされ、救世観音が盗み出される。 救世観音 聖徳太子がモデルともいわれています。[/caption]犯人は「奈良怨霊絵巻」の二面僧都の属する一族である宿儺一族。二面僧都は奈良で死亡したが、一族の長である僧正には、一族を繫栄させる呪法「御嶽の呪法」があり、救世観...
    詳しくはこちら
    地点区分:
  • 「奈良怨霊絵巻」で二人が、迦楼羅像(かるらぞう)を見に行きました。他に東大寺、春日大社にもいったようです。鹿をみたりわらび餅食べたりしていましたよ。嵐の前のブレイクタイムでした。ちなみに迦楼羅像は、後半で天竜八部衆とともに大活躍します・w・...
    詳しくはこちら
    地点区分:
  • カルラ舞う第1作「奈良怨霊絵巻」の最後の決戦地。藤原鎌足の千年栄華の呪法を、朱雀門で行おうとした宿儺一族の「二面僧都」。 二面僧都が入鹿の首と合体中[/caption]彼は、呪法のために鎌足が封じた怨霊を解き放ってしまいます。また、計画を邪魔する人たちを次々を呪殺。ついに内閣調査室(怪異な事件を解決...
    詳しくはこちら
    地点区分:

ご挨拶

この漫画面白いのにマイナーなので、こんなもの作ってみました。ゆっくりお楽しみください・w・

地点カテゴリ

地点リスト

検索

RSS