「仙台こけし怨歌」で魅冬の本拠地としてもでてきましたが、番外編の「冬樹裂風録」でもこの地名でてきます。

蝦夷の首長アテルイ=悪路王を封じた場所が工事で掘り起こされてしまい、悪路王を封じた日の光のパワーを使う巫女が、工事責任者の娘の夢にあらわれて、工事を中止するように警告します。

同じころ魅冬も工事に気が付いて、悪路王がでてくると面倒だからと冬樹に工事を中止させにいかせます。

しかし、すでに悪路王は封印を解かれていました、巫女がついた少女を襲ってきたところを冬樹が風を操るからの能力で撃退。

冬樹のかっこいいシーンをみるための作品ですねえ。