「仙台こけし怨歌」でこけしを購入した女子高生が連続で死亡。

扇姉妹と警察は、死んだ高校生がもっていたこけしの手がかりを求めてここに行こうとする。

前の晩に敵の呪術攻撃をうけた扇姉妹は敵の本拠地「鬼首」にいってしまい、ここを警察の人だけが聞き込みにいくことになる。